幸武建設株式会社は茨城県・千葉県全域などを中心に公共土木事業と商業施設・オフィスビルの建築事業を展開、さらに注文による住宅事業も数多く手掛け、地域の発展に貢献しています。

仕事紹介Job Introduction

厚い信頼でお客様と会社をつなぎます。

営業職受注型産業である建設業は、受注から全てが始まります。ビルやマンションから、橋やダムなどの公共事業まで、様々な建築物を受注するために営業情報の収集は欠かせません。事業内容や土地・建物の調査、さらに法的手続きの支援まで、お客様のニーズを的確にくみ取り、提案することが信頼につながります。営業職は施工前、施工中そして完成後も常にお客さまとの窓口であり、会社の顔と呼べる存在です。

的確な調整で現場をスムーズに。

建築職建築工事の現場で行われる各種作業の人員手配や、スケジュールの管理などを行います。ほとんどの場合、複数の職種や人員が関わる大規模な工事になるため、作業を円滑に進めていくことが最も重要です。そこで全体をとりまとめる現場監督の手腕がとても大切になります。また周辺地域との交渉や行政機関への各種届出書類の手配なども必要なため、工事の全体像をしっかりと把握しておく必要があります。

施工全般をきめ細かくみつめます。

土木職各種の工事では予め工期と予算が決められています。その中には様々な工程があるので、工期と予算から逆算してそれぞれのスケジュールを考える必要があります。作業現場における施工計画の立案から土木職の仕事は始まります。さらに工程表の作成、それぞれの作業の安全管理、品質管理そして竣工書類の作成なども行います。そして渉外業務も含め、施工全般を管理してゆくのが土木職の業務内容です。

エントリーはこちら