幸武建設株式会社は茨城県・千葉県全域などを中心に公共土木事業と商業施設・オフィスビルの建築事業を展開、さらに注文による住宅事業も数多く手掛け、地域の発展に貢献しています。

社長メッセージMessage

アジア初の東京オリンピックが開催された1964年、私たち株式会社幸武建設は茨城の地で事業をスタートさせました。地元の鹿嶋市、神栖市を中心に建設業務や公共土木工事、さらに住宅事業でも多くの実績を積み重ねております。創業以来、確かな技術力と誠意ある仕事で高品質の建設サービスを提供して参りました。鹿嶋、神栖の発展は、そのまま当社の成長の歴史といっても過言ではありません。

グローバル化や構造改革がかつてない速度で進行する現代の産業界においては、新しい提案や高度な付加価値を持ったサービスが不可欠です。過去の実績にとらわれることなく、今まで培ってきた経験やノウハウにさらに磨きをかけて技術の継承と向上に努めなければならないと考えております。また環境への配慮や安全・安心へのニーズを先取りした提案や建設サービスも非常に重要です。

ふたたび日本で開催されるスポーツの祭典を前に、私たちは不動産や観光を含めたグループ企業の力を結集して豊かで安全で安心な暮らしを提供できるよう、未来に向けて成長を続けてまいります。

株式会社幸武建設
代表取締役 野口 雅利